toggle
2017-05-30

九州での仕事も少しずつ

南阿蘇の田んぼにて。ここでは酒米、山田錦を自然栽培でつくっています。

3週間の東京滞在を経て、また今週より南阿蘇です。
仕方なく…などと言っていましたが、ドアを開けるとどーんって山々の広がる景色。日に日に濃くなる緑の迫力が何だかちょっと恐ろしいです。
ここに居ると、ほんとに神様がいてどこか見られている気がします。

4〜5月は、和食のだしのプロジェクトで、鹿児島枕崎のかつお節生産や、大分の椎茸やら取材させていただき。東京の仕事とてんやわんやしてるうちにあっという間に過ぎました。“九州”ってひとくくりにしても実際移動してみると広い…。どんだけ運転するんじゃーってくらい移動しましたが、少し落ち着きました。 旦那もまだまだ田植え続きで大忙しです。 写真は、田植えの終わった酒米の田んぼ。

今日は、これから湯布院経由で国東半島まで。
昨日は山形のデザイン会社アカオニさん、東京のマガジンハウスと、南阿蘇にいる私で打ち合わせ。
そういう時代ですねぇ。オンラインの打ち合わせはけして好きではないですが便利ではありますね


関連記事