toggle
2017-08-06

千葉の農家キレドさんの畑へ

昨日はフルタヨウコさんとともに千葉の農家キレドへ。Kiredoの栗田さんは150種類もの珍しい野菜を育てている農家でトランペットズッキーニ、バターナッツ、赤いオクラ、ひもなす、水なす…といろんな野菜を見せてもらいました。
畑につくられた小屋で、採れたて野菜でつくっていただいたフルタさんの料理も絶品でした。ファーマーズキッチンとはまさにこのこと。いいなぁ
お洒落だし、一見普通の(大規模生産の)農家さんには誤解を受けそうなスタイルではあるけれど、食べることと作物にはものすごい熱意があって詳しい、真摯で素晴らしい農家さん。畑に行くと、野菜がちゃんと手入れて育ててもらっていて元気なことが伝わってくる。
「農」の新しいカタチと言うのは簡単だけど、周囲に暮らす人たちにも身近で関わりのもてる、楽しめる農業をやるのってすごく難しいことだとも思います。以前、取材してから約2年ぶり。応援したい方の一人。


タグ: ,
関連記事