toggle
2017-09-15

福島の「ICT農業の流通を考える会」にパネラーとして

先週末9月9〜11日は復興庁の仕事で仙台に呼んでいただき、 県の職員さんやいろんな立場の方々が集まる場に参加させてもらいました。
私の役割は各地で 見ている事例を伝えること。と認識して話したつもりですが果たしてどうだったのか。
ぎっしり2日間話し合いは続きました。
食べる人とつくる人をつなぐ役割の流通と、実地でトライを重ねている人たちの話からその難しさも。

夜は他のパネラーやゲストの方々とご一緒させていただき、 数日前にオープンしたという地の野菜を扱う「AOYA」さんという素敵なお店に連れてっていただき。
仙台では生産者と食べる人が(物理的にも)近くて、新鮮なものなど食べているもののレベルが高いのだそう。

仙台、福島の食、農の分野で活躍されている皆さん、すごくあたたかい方ばかりで楽しかったです 。次はせり鍋とホヤしゃぶを食べに来たい。ありがとうございました‼︎


関連記事